最強の獣使いは愛が重すぎる ~もふもふを魅了できるが魅了できるとは言っていない~ (外部サイトで読む

羽田宇佐

獣使いの吉井瀬利奈は、触れることでどんな獣も魅了できる異世界最強の力を持つ。
しかし、獣は彼女が触ろうとするとものすごい勢いで逃げていく。触れば魅了できない獣はいないが、触れないのだ。
獣曰く、愛が強すぎて怖い。
瀬利奈は重すぎる愛で獣を恐怖のどん底に叩き落としつつ、猫編集部で猫が読む本を作る手伝いを始めるが……。
モフ愛の強い瀬利奈がモフモフに囲まれることを目指し、異世界と日本を行き来するファンタジー。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    吉井瀬利奈
    獣使い
    強い瀬利奈
    モフモフ
    ファンタジー
    もふもふ
    異世界最強
    どん底
    ものすごい勢い
    モフ愛
    獣曰く
    手伝い
    猫編集部
    恐怖
    彼女
    日本

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち