大人の楽しい魔物殺し殺され ~ダウナー系リーマンには最強のキメラキラーは荷が重い~ (外部サイトで読む

広路なゆ

 冴えないゲーマー平社員《平吉》ら会社のフロア全員……総勢二百名は、ある日、突然、灰色の何もない奇妙な部屋に連れて来られる。
 その部屋に現れたファシリテイターなる人物から、元の世界に戻るには、ヘッドギアとコントローラーを装着し、VRゲームのように自身のプレイヤーを操作し、謎の魔物《キメラ》を討伐する必要があることを説明される。
 各人には、現世における能力に応じたスキルを付与したことを告げられる。平吉は《シールド》という悪くはないが良くもない平凡能力を得る。
 言われるがまま突入した最初のミッションで、ゲーマーであった平吉は、それほど苦労することなく、初回の成績発表で有能上司達を抑えてトップの成績を収めてしまう。
 しかし、同僚達は上半身だけがカエルのような人間《カエルマン》に次々に呑み込まれ、パニックに陥っていく……
 その臨場感は単なるゲームであるとはとても思えなかった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    平吉
    キメラ
    ゲーマー平社員
    カエル
    コントローラー
    ダウナー系リーマン
    ファシリテイターなる人物
    シールド
    成績
    楽しい魔物殺し
    ミッション
    臨場感
    プレイヤー
    ヘッドギア
    カエルマン
    パニック
    各人
    有能上司達
    現世
    上半身

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち