勇者の剣を抜けなかった僕が、スキル無双で魔王討伐に至るまで。 (外部サイトで読む

至堂文斗

幼馴染への告白に失敗し、突き飛ばされて不幸にも屋上から転落した少年、浅木刀真。
彼は目覚めたとき、剣と魔法の異世界【リバンティア】に転移していた。
ラノベやゲームで憧れていた展開に興奮冷めやらぬトウマは、魔物に襲われていたところを助けてくれた少女セリアに、勇者の証である紋があることを告げられる。勇者となった者は、彼女と一緒に魔王討伐の旅に出る決まりだという。
怒涛の主人公展開にトウマは胸を躍らせ、勇者の剣を抜く儀式に挑んだのだが――どういうわけか、剣はピクリとも動いてくれなかった。
絶望するトウマ。しかし、そこに謎の声が響く。
≪――条件達成確認、『コレクト』を使用しますか?≫
トウマがその言葉に従った瞬間、彼の体は光に包まれ、そして有り得ない数のスキルを習得していた――。

これは、勇者の剣を持たず、大量のスキルを駆使して世界に蔓延る闇を払っていくトウマの、長き戦いの記録である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    トウマ
    勇者
    魔王討伐
    リバンティア
    スキル
    興奮冷めやらぬトウマ
    コレクト
    ピクリ
    浅木刀真
    異世界
    少女セリア
    スキル無双
    ラノベ
    幼馴染
    魔物
    主人公展開
    条件達成確認
    儀式
    怒涛

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/10/28 20:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は599aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
あとは分析結果の「文章の構造」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

別世界を感じる素敵なお話をありがとうございました。
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
長編の作品でどっぷりと浸かることができました。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      16文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      13文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      19文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      19.57

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.62

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.2155

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6834

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      49.93

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      17.14

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      33.15

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      25.77

      標準的だね