敗北者は、帝王となりて世界を統べる〜妃達とのイチャイチャは欠かせません!!〜 (外部サイトで読む

黒蟠竜

かつて滅びた王国の王子であるカルワは、6歳の時に住んでいる領地に英雄達が訪れ、そのうちの1人に鑑定され『絶対的な敗者』という固有スキルを持っている事が判明する。更になんの因果か、その英雄の1人は実の父親を殺した英雄だった!圧倒的な実力差の前になす術無く地に伏したカルワは復讐を誓う。そして、15歳になったカルワに、協立英雄学校への入学推薦書が送られてきた。それはカルワにとって、とても大きな人生の転機だった。その学校を卒業する事が出来れば、『復讐出来る力を手に入れられる』と思ったカルワはその学校に入学する。しかしそこでも酷い目に合わされ、結局負け続き。カルワは自暴自棄に陥り、自殺を試みたがある老婆に本当の力を教えられる。覚醒したカルワを止められる者はおらず。怒涛の勢いで復讐を果たし、王国を取り戻す。そして、この理不尽な世界を変える為に、『帝王』を名乗り世界を変える為に動き出した。
これは、世界から敗北者である事を定められた少年が運命を乗り越えて幸せな世界を作ろうとするお話
…その合間合間に妃たちとイチャイチャしたり…

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    カルワ
    敗北者
    帝王
    復讐
    入学推薦書
    王国
    実力差
    協立英雄学校
    世界
    固有スキル
    領地
    老婆
    敗者
    転機
    合間合間
    怒涛
    妃たち
    英雄達
    自殺

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/10/23 09:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は548aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

別世界を感じる素敵なお話をありがとうございました。
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
これからも引き続き創作活動を応援しております!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      13文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      14文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      22.08

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      10.58

      動詞がちょっと少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.3301

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6326

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      43.29

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      16.76

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      44.03

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      37.38

      かなり多くの単語 を使っているね