理系男子と文学少女 (外部サイトで読む

しだ(志田)

私立 叡智高校の理系特進コースに所属する 桃李 京はある事をきっかけに、放課後に行われる特別授業を受けることになってしまう。

授業当日、特別授業の教室へと向かった京

しかし、教室の扉を開けてみると、そこにいるのは同じ高校の文系特進コースに所属する、小森 文乃ただ一人…

え?もしかしてふたりっきり…?

放課後授業の生徒はなんと、京と文乃のふたりっきり。
戸惑いながらも、京が恐る恐る席に着こうとすると

「隣に座らないでもらってもいいかしら?」

どうしてこうなった、俺なんかしたっけ?

放課後授業は波乱の幕開け

文乃は何故かツンツンしたまま…
かと思いきや、ある出来事をきっかけに、文乃が京に急接近?!

鍵を握るのは一冊の本。

理系と文系、異分野の天才2人が繰り広げる未だかつてない、異色の学園ラブコメが今、幕を開ける。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    文乃
    放課後授業
    文乃ただ一人
    異分野
    きっかけ
    文系特進コース
    ふたり
    理系特進コース
    特別授業
    学園ラブコメ
    急接近
    桃李
    幕開け
    叡智高校
    小森
    理系男子
    文学少女
    異色
    教室

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち