「盤上の兵たちは最強を誇るドラゴン種…なんだけどさ」 (外部サイトで読む

ひるま

ドラゴン、アンデッド・悪魔などのモンスターを登録した魔導書を用いて行われるグリモワールチェス。略してグリチェス。
登録したモンスターたちをチェスの駒として並べ、普段は人間として生活、しかし、ひとたび戦闘となると甲冑をまとい戦いに赴く。
だけど、彼らの本当の使命は、チェスの駒を獲る(テイク)行為が生じた際に、盤上戦騎と呼ばれるロボットへと姿を変えて戦いを繰り広げること。
しかし、この盤上戦騎なるロボット、厄介なことに、レーダーにも赤外線にも捉われる事無く映像にすら撮る事ができない。はては人の記憶にも残らないからタチが悪い。

そんな戦いに“鈴木・くれは”は安易にも協力に応じてしまう。

彼女の幼馴染みである高砂・飛遊午は、クレハの軽率な行動を見ていられず、つい…。

*表紙イラストは“ALみかん”様が描かれました。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    盤上戦騎
    グリモワールチェス
    モンスター
    ドラゴン
    クレハ
    戦い
    グリチェス
    盤上戦騎なるロボット
    幼馴染み
    くれは
    ひとたび戦闘
    レーダー
    赤外線
    テイク
    アンデッド
    甲冑
    ドラゴン種
    高砂
    飛遊午

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち