氷河期世代の冒険者、新たな世界を満喫す 〜炸裂、最強ヤカン拳法。(狂で凶な恐な感じの)ハーレムもできちゃいます〜 (外部サイトで読む

ろろ


氷河期世代に開いた扉、セラルンダ。
自称神の開けた扉は新たな秩序か混沌か。
のんびり愉快な最強の日々はじまりはじまり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここからあらすじです。

目を覚ますとそこは知らない場所。
目の前には自称神を名乗るおっさん。混乱する男、佗坐六三郎(たざ ろくさぶろう)に自称神はこう言った。

家に帰りたければボタンを押せ、と。

帰宅を人質にとられ仕方なくボタンを押した六三郎。
まばゆい光と後にもらったものは、特殊能力『ヤカン拳法』

名前は微妙なこの能力、実は………。

そして始まる新たな世界。
自称神の治める、セラルンダ。

自称神は言う。

『時代に虐げられ、氷河の下に閉じ込められた混沌達よ、大いに暴れるがいい!』

見た目はあれなヤカン拳法携えた、六三郎の自由、適当、時々殺伐、のんびり愉快な日々を是非ともご覧あれ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    セラルンダ
    六三郎
    ヤカン拳法
    ろくさぶろう
    自称神
    氷河期世代
    佗坐六三郎
    最強ヤカン拳法
    ハーレム
    ボタン
    冒険者
    まばゆい光
    日々はじまりはじまり
    あらすじ
    おっさん
    秩序
    人質
    特殊能力
    炸裂

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち