ロリコンドMの人形使いは幼女に顎で使われる!! (外部サイトで読む

iroiro

「ん!!」
「はいはいケーキお待たせいたしましたー」

「めし!!」
「はいはいもう少し時間くださいー」

「ちょっと!!」
「はいはい今日は肩が凝ってますねー」

これは最強の人形使いと言われる予定だった男の哀しき物語。

人形使いと呼ばれる特殊な能力を授かった少年シュガールはとある貴族の末っ子として生誕した。
魔術も魔法も使えない。
できることは人形を動かすことだけ。
結果、誰にも認められることがなかった少年は家を追い出されどん底に、、、
そして彼は復習を誓った。


能力で美女を侍らせ強い仲間に守られ金と女と名声を手にするはずだった。
最強と呼ばれるはずだった。

しかし幼女に引きこもりにバックラーに顎で使われる日々。

僕はどうしてこうなった!?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    いはい
    ロリコンドM
    少年シュガール
    人形使い
    幼女
    いはいケーキ
    最強
    いはいもう少し時間
    どん底
    能力
    末っ子
    バックラー
    復習
    美女
    名声
    魔術
    いはい今日
    貴族
    めし

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち