AIさんはこのゲームを救いたい。 (外部サイトで読む

草乃葉オウル

人工知能が実用化され、VRゲームが全盛期を迎えている世界。
とあるゲームの運営サポート用AIとして生み出された少女チャリンは、日々良いゲームを作ろうと奮闘していた。
しかし、プレイヤーは今日も今日とてクソゲー連呼のクレーム三昧。
それに対してズレた対応の運営スタッフたち……。
はたして、チャリンは自分の役目を果たせるのか?
これは彼女の戦いの記録。そして、はじまりのお話。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    クソゲー連呼
    人工知能
    クレーム三昧
    プレイヤー
    全盛期
    AIさん
    運営サポート用AI
    はじまり
    VRゲーム
    運営スタッフたち
    役目
    実用化
    日々良いゲーム
    少女
    戦い
    記録
    お話
    彼女
    世界
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち