レベル999で転生した俺、仕様がクソすぎて無双できない (外部サイトで読む

ジュン

「死んだと思ったらレベル999になって異世界に転生していた」

ジャン・ポルト、彼はゲーム好きだった前世を持つ、異世界転生を果たしたどこにでもいるかもしれない普通(?)の青年。
彼は生まれながらにしてレベル999というチート特典を与えられたのだが、それがなんとスキルポイントと共用だったのだ。
スキルを習得すればするほどある意味弱くなるという、どうしようもない特異な体質と前世の趣味を生かし、この世界の理(ダメージ計算式)を探る研究者となった彼は、今日も今日とて、ダメージ計算式を調べるために幼馴染みに協力を依頼しては泣かし、殴られる、そんな平和な日々を送っていた。

ある日、彼の職場である冒険者ギルドに、辺境伯からの緊急伝令が入る。
それこそが、ジャンの日常を大きく変えるきっかけとなるものだった。

「【レベルドレイン】とか、どう見ても罠スキル」

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    ダメージ計算式
    前世
    冒険者ギルド
    異世界転生
    幼馴染み
    レベルドレイン
    緊急伝令
    辺境伯
    チート特典
    ジャン・ポルト
    レベル999
    研究者
    罠スキル
    スキルポイント
    無双
    きっかけ
    青年
    体質

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち