終ノ刻印ヲ刻マレシ少女ハ、鏡界ノ果テデ銀ノ夢ヲミル (外部サイトで読む

たれたれを

 柴城興信所にてアルバイトをしていた桐生真斗は、ある事件の調査中に化け物じみた力を持った少女に襲われ、命を落としてしまう。

 確かに死んだはずの自分。しかしその記憶すら無く、違和感を覚えつつも目覚める真斗の前に、再び現れる少女。由羅と名乗った少女は、真斗へとその左手を見せ、刻まれた刻印を何とかして欲しいと頼むのだった……。
◆◆◆◆◆
 千年単位の因縁が絡む壮大なファンタジー伝奇小説! ……のつもりで作者が過去に書いていた作品です。
 以前は同人誌で『終ノ刻印』『銀の鏡界』というタイトルで一部を発表していましたが、未完のままに終わっていたのをどうにか書き終えたこともあり、こちらで改めて掲載させていただくことにしました。
 そのためタイトルもなろう専用で統合したものに変更してあります。
 なにぶん、ずいぶん前に書いていた埃の被った作品ですので、文章やら世界観設定など突っ込みどころ満載ではありますが、優しく見守っていただけると嬉しいです。
 またそういう事情のため、今流行りのなろうっぽい内容の小説ではありませんので、転生も無く、主人公もさほどチートではありませんが、よろしかったら読んでやって下さい。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    鏡界
    柴城興信所
    終ノ刻印ヲ刻マレシ少女
    ファンタジー伝奇小説
    鏡界ノ果テデ銀ノ夢
    由羅
    桐生真斗
    タイトル
    なろうっぽい内容
    化け物
    チート
    同人誌
    アルバイト
    未完
    世界観設定
    因縁
    流行り
    転生
    作品
    違和感

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち