神剣の大地 ~滅びかけ人類。魔王に決死の反撃をする~ (外部サイトで読む

みなかみしょう

『神剣の大地』
それは魔王によって滅ぼされかけた人類が住まう最後の自由な地だ。
駆け出しの歴史学者であるレイマはかつて魔王と戦い、神剣の大地を造ったという存在の発掘現場で働いていた。

そこで導かれるように発掘される、人類を守護する剣。

呼応するように蘇る魔王の軍勢。

その出会いは、人類と魔王の決戦の始まりだった。

※この作品はノベルアップ+などに同時投稿しています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    神剣
    魔王
    レイマ
    人類
    大地
    駆け出し
    軍勢
    決死
    ノベルアップ
    発掘現場
    歴史学者
    反撃
    決戦
    同時
    出会い
    始まり
    存在
    作品
    最後

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち