アドルフの微笑 (外部サイトで読む

桜庭かなめ

 高校1年生の神楽颯人は目つきがとても鋭く、髪が白いため小さい頃から「狼」「白狼」「アドルフ」などと恐れられていた。
 梅雨の日の夜。颯人は趣味で育てている花の様子を見ていると、人気のあるクラスメイトの美少女・月原咲夜と会う。すると、咲夜は、

 「あたしのニセの恋人になってくれませんか?」

 颯人にそんなお願いを言ってきたのだ。このことをきっかけに、それまで話すこともなかった咲夜の関係や颯人の高校生活が変化し始める。
 時には苦く、鋭く、シニカルに。でも、確かな温かさと甘みのある学園ラブストーリー。
 ※「微笑」は「ほほえみ」と読みます。
 ※制作が終わりました。11/23(土・祝)に完結する予定です。(2019.11.16)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    颯人
    アドルフ
    微笑
    神楽颯人
    クラスメイト
    ほほえみ
    白狼
    学園ラブストーリー
    月原咲夜
    目つき
    ニセ
    美少女
    きっかけ
    白いため小さい頃
    甘み
    梅雨
    あたし
    恋人
    高校生活
    制作

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち