おっさんはお詫びにもらった嫁(仮)が強すぎて全然目立たない。 (外部サイトで読む

うららぎ

神からの召喚により、転移してきたおっさんな俺。
何も知らない俺は何も持たないまま奇跡的に神と会うことができた。
神によれば、転移者にはもれなくスキルが与えられると言う。
死にそうな目に遭い、すぐにでもスキルを受け取りたいのに一年後になると言われる。
神からの提案で、スキルの代わりとして俺を守らせる為に、少女を押し付けてきた。
どうせなら嫁にしておけと与えられるが……。
一年後、俺はスキルを取るべきなのか、嫁(仮)を取るべきなのか。

俺の目の前には、黒に近い蒼い髪と瞳の美しい少女のルリ。
守護させるというだけあって、その実力は竜すら倒せるという。
死を恐れる俺は平穏に過ごしたいのに、ルリは積極的に他者を助けようとする。
まったく見知らぬ他人を助けるような度胸もない俺は、ルリの行動に不満を持つ。
他人を助ける姿勢は正しいと思うけど、こんな危険な世界で俺は納得できずにいた。

魔術を使えないおっさんが、嫁(仮)と一緒に成長する物語。

※感想または評価をしていただけると、とても励みになります。ブックマークも増えると頑張れます。


「ノベルアップ+」「エブリスタ」のサイトにも投稿しております。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ルリ
    おっさん
    スキル
    エブリスタ
    他人
    ノベルアップ
    近い蒼い髪
    お詫び
    魔術
    度胸
    美しい少女
    召喚
    転移者
    他者
    ブックマーク
    代わり
    目の前

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

異世界転移なろう系のお話ですが、物語に力を入れております!
他とは少し違うお話を読んでみたいと思う方は是非!