悪夢の森の魔女 (外部サイトで読む

むかしむかしあるところに、悪夢のように気味の悪い森がありました。
その森に住む強大な魔女の呪いによって、美しかった森が姿を変えてしまったのです。


そんな伝説を素知らぬ顔で蹴り飛ばし、森の魔女は館に引きこもって好き勝手に生きていました。
辛口な意見が心をえぐる侍従と、心優しい番犬を従えて、今日も元気に不気味アートを量産よ!という感じの話になる予定です。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    むかしむかし
    魔女
    悪夢
    侍従
    不気味アート
    むかしむかしあるところ
    心優しい番犬
    量産
    呪い
    辛口
    伝説
    悪い森
    意見
    姿
    感じ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち