鑓水商人の末裔、海を渡る。 (外部サイトで読む

ハリマオ65

1859年、八王子鑓水の商人が今の16号線を各地から生糸を買い橫浜港へ
運んだ。百姓の子・安田亀吉が大島屋に丁稚奉公に入り商いを学び先輩と
橫浜へ生糸を運んで金をためた。原善三郎の店に出入り雇われ金を全額、
亀屋に投資し番頭になった。善三郎に学問、投資を学び大金を稼ぎ彼が隠居
すると大金を持ち独立。船景気で大儲け軍国主義化する日本に嫌気がさし一家
で欧州へ。1ケ月の長旅でマルセイユへそこで日本人と会社を作り儲けた。
第二次世界大戦へ中立国スイス住み戦争を終了後、高齢で後を子孫に託し隠居。
その子孫が三井物産と一緒になり安田商事が発展していく物語。
是非、ご覧下さい。
この作品はアルファポリス、ツギクル、カクヨム、星空文庫に重複投稿。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルファポリス
    ツギクル
    生糸
    隠居
    大島屋
    八王子鑓水
    中立国スイス住み戦争
    マルセイユ
    大金
    鑓水商人
    原善三郎
    子孫
    丁稚奉公
    三井物産
    大儲け軍国主義化
    安田亀吉
    ヨム
    出入り雇われ金
    安田商事
    亀屋

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち