集団就職の星 (外部サイトで読む

ハリマオ65

 東北の漁村で生まれ育った幼なじみの4人は、
仲が良かった。内藤哲人、彼は無口で人の心の
中を見抜く能力と天性の勘の鋭さがあった。
内藤智惠は賢く何か事を起こすときには、
うってつけの参謀だった。斎藤渉は弁舌が達ち
他人をその気にさせる名人、話術の達人だった。
海藤努は努力家で勉強熱心で本が好きで中学で、
よく本を借りて読んでいた。

やがて中学を卒業すると当たり前のように
集団就職列車で田舎の駅で両親と別れの涙を拭いて
、大都会東京へ向かった。しかし幸いなことに
4人とも同じ商店街の寮に入り働きながら、
夜間高校に通わせてもらい総じて恵まれた環境
だった。池上智惠は定時制高校普通科でダントツの
成績で計算が速く高校2年で珠算3段の免状を取った。
 池上智惠は働いている商店主が教育熱心で一橋大学
商学部の受験を許してくれ返済不要の育英会奨学金
を取って受験して見事合格した。

その後、斎藤渉はトヨタ自動車の営業、内藤哲人は
小さな証券会社に海藤努は生命保険会社の営業、
池上智惠さんは三菱銀行の銀行員と就職していき
、やがて海藤努と池上智惠が結婚した。

 その後、多くの試練や転職、株投資など多くの
試練を乗り越え、たくましく成長して行く姿を
是非ご覧下さい。

この作品はアルファポリス、小説家になろうに
重複掲載しています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    池上智惠
    アルファポリス
    海藤努
    内藤哲人
    斎藤渉
    内藤智惠
    育英会奨学金
    集団就職
    一橋大学
    トヨタ自動車
    商店主
    試練
    商学部
    株投資
    弁舌
    努力家
    免状
    定時制高校普通科
    幼なじみ
    漁村

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち