プロパーと看護婦が世界を回る (外部サイトで読む

ハリマオ65

 石津健之助は、1950年に北関東で生まれた。実家が
豪農であったため食べることに苦労することなく金銭的にも
不自由なく育ち、地元の名門高校から、慶応大学商学部を出て
、製薬企業のプロパー・学術宣伝営業になった。

 東京で営業センスを磨き、東北、新潟、長野と転勤したが、
生まれつきのハンサムで、愛想の良く、口が旨く、女性にも、
お医者さんにも人気があり、業績を伸ばした。また、営業表彰
・報奨金をいただき、貯金をして金を貯めた。加えて、出張先
の飲み屋の娘や、看護婦さんにもてて出張に行ってもホテルに
泊まらず彼女たちの部屋に泊まる日が多くなり、出張費、
外勤手当がそのまま残り、金は貯まる一方で、笑いが止まら
なかった。

 しかし業績が良くなると更に頑張り無理を続け若くして
重症の自律神経失調症・メニエールになって、営業ができなく
なり、早期退職となってしまった。しかし、結婚した看護婦さん
に助けられて、有名な温泉・熱海のマンションに住んで、
療養に励み、1年ほどで、回復し、近くの人達と交流を深めた。

 その後、親しくなった友人達の死を乗り越えて、旅行に
出かけて、新しい世界を歩む。その後、海外旅行にも出かけ
、ポルトガルに古き良き日本の幻影を見て、通うようになり
、見聞を広めて、いろんな冒険をして、楽しんでいく物語です。
小説家になろう、アルファポリスにも重複投稿します。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    看護婦
    アルファポリス
    石津健之助
    慶応大学商学部
    メニエール
    業績
    生まれつき
    報奨金
    外勤手当
    出張
    ポルトガル
    自律神経失調症
    豪農
    お医者さん
    学術宣伝営業
    北関東
    小説家
    海外旅行
    見聞
    飲み屋

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち