ソニー研究員とジョブズ (外部サイトで読む

ハリマオ65

主人公の成宮賢は、成宮家の末裔の1人。成宮家は、旧華族の末裔。
成宮賢の祖父、小さい時から英才教育で育てられ、東京帝大工学部
で電子工学、無線の研究をした。戦後、社員20名のソニーの前身
、東京通信工業に就職した。成宮時達は息子の豪気に期待したが
音楽好きの現代っ子に育ち銀行員になり夢に終わった。それでは
孫の成宮賢の天才的頭脳に期待すると、見事、東京大学工学部
電子工学科に合格し卒業した。その後ソニーに入社して欲しい
と言われると条件としてアップルⅡを買ってくれと言った。

 そしててソニーに入社し、やがて彼がコンピュータ開発に
興味を持ちアメリカに渡り、そこで同年代のS・ジョブズの複雑
な子供時代を知り、興味を持ち仲良くなった。

 そして彼の将来に期待してアップル株を無理して買った。
 その後、成宮賢はソニーで多くの仕事を成し遂げた。
 2011年に東日本大震災気が滅入っていた成宮賢に
追い打ちをかけるように、10月5日、親友で尊敬していた
ジョブズの死を知って絶望の淵に追いやられた。

 プレステの不振もあり、ソニー退職を決意しアメリカに
渡りジョブズの墓参りした。その後アメリカ人女性スザンナ
と結婚し子供をもうけ息子の達也がアメリカ・シリコンバレー
で大暴れしてこいと自分の果たせなかった夢を託した。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    成宮賢
    ソニー
    ジョブズ
    成宮時達
    旧華族
    末裔
    アップル
    東京大学工学部
    成宮家
    現代っ子
    英才教育
    アメリカ人女性スザンナ
    東京帝大工学部
    渡りジョブズ
    プレステ
    追い打ち
    電子工学科
    コンピュータ開発
    アメリカ・シリコンバレー
    ソニー退職

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち