呪子のアリーシャ

新屋敷

 ー二万二十年に怒りの炎が空から振り落とされ、万物はことごとく滅び、世界はリセットされるだろうー

 古くからそう伝わる予言。
 人々はみな知っていた。
 
 周りと異なる見た目で生まれた美しい少女、アリーシャ。

 両親から愛されずに育った青年スロア。

 二人はずっと一人で生きてきた。
 二人が出会った時は、予言された年だった。

 世界が終わって、また始まる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アリーシャ
    青年スロア
    万物
    美しい少女
    予言
    二人
    世界
    古く
    みな
    見た目
    呪子
    怒り
    両親
    人々
    周り
    一人
    二万二十年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち