弟が『姫騎士になる』と言い出したら私が王太子になる事になりました。【連載版】 (外部サイトで読む

古森きり

「姉様、私、姫騎士になります!」
「は?」
私の名前はセシル・スカーレット・ロンディニア。
ロンディニア王国の第三王女。
そして、私に瞳を輝かせながら夢を教えてくれたのは私の弟にして、この国待望の第一王子セイドリック・スカーレット・ロンディニア。
誰がどう考えてもそれは不可能。
なのにお父様はとんでもない方法でその夢を叶えようとしてくださる。
これは私が運命の人と結ばれるまでの物語。

※読み手を選ぶ要素があります多分。深く考えずさらっとお読みください。
※アルファポリス様、カクヨム様、マグネット様にも掲載しております。
【第2回ビーズログ小説大賞二次選考通過ありがとうございます!】

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルファポリス
    アルファポリス様
    第一王子セイドリック
    姫騎士
    ロンディニア王国
    セシル・スカーレット・ロンディ
    読み手
    第2回ビーズログ小説大賞二次選考
    姉様
    お父様
    王太子
    とんでもない方法
    ヨム様
    マグネット様
    連載版
    国待望
    第三王女
    運命
    要素

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち