夢と現の境界

ショウヘイ

水奈高校へ通う暁創一の日常は、突然終わりを告げた。

見慣れた市街地の光景は急変する。

空は黄色く染まり、ビルの壁面やガラスはヒビ割れ――あちらこちらで『空間の黒いにじみ』から異形の化け物が現れた。

創一は生存のために逃走するも、ついには追い詰められ、血染めの大鉈を持った謎の大男に斬殺されかけるも――とある者によって命を救われた。

創一の窮地を救ってくれた者は、老人のような口調で話す、ゴシックロリータの格好をした金髪の美少女。

「さっさとこの場から離れようぞ」

座り込んだ創一に向けて、金髪の少女は手を差し出す。

創一は、その手を握ろうと手を伸ばすが――突然、2人の間に真白な長髪をなびかせる謎の少女が割り込んできた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    創一
    ゴシックロリータ
    血染め
    金髪
    水奈高校
    大鉈
    暁創一
    あちらこちら
    黒いにじみ
    化け物
    大男
    真白
    ヒビ割れ
    異形
    市街地
    長髪
    窮地
    美少女
    壁面
    境界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

第1章 常識が壊れた日

第1話
更新日:2019年08月04日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/08/05 13:10:11

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は505aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
テンポが良い作品ですね。
全体の印象からすると、ミステリーの要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
会話文で直接表現する箇所、地の文で間接的に心象描写をする箇所のバランスを調整してみても良いかもしれません。

別世界を感じる素敵なお話をありがとうございました。
これからも色んなジャンルの作品を読ませてくださいね!
また新作も楽しみにしています!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      16文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      15文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      18文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      28.08

      名詞が多いかな

    • 動詞の出現率

      11.11

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.2750

      接続詞がちょっと多いかな

    • 受動態の出現率

      0.8387

      受動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      42.06

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      15.15

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      9:1

      セリフが少ないかな

    • 空行率

      0.00

      空行が少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      21.77

      もう少し多くの単語を使ってほしいかな