桃郷百鬼夜行 (外部サイトで読む

龍宮群青

桃郷の下北沢を舞台に、犬猿の二人が繰り広げる、現代異能バトル活劇!

とある事件をきっかけに、『トンカラトン2・0』や『妖怪タピオカおじさん』といった都市伝説が再び流行した令和の日本。実際に都市伝説の被害にあって、行方不明になるものもいた。

下北沢に住む正義のヒーローであることを宿命づけられた天狗の妖怪、猿田正太郎は、過去のトラウマから戦うことを極端に恐れていたが、ある日、彼の父に憧れていた犬塚生駒という少女が訪れて彼に言った。
「――あんた、私と共に戦いなさい!」

これは、少年が、俺は俺であるということと向き合う物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    令和
    下北沢
    猿田正太郎
    都市伝説
    現代異能バトル活劇
    妖怪タピオカおじさん
    犬塚生駒
    桃郷百鬼夜行
    トンカラトン2・0
    犬猿
    トラウマ
    ヒーロー
    天狗
    あんた
    きっかけ
    正義
    少女
    被害
    少年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち