剣聖の狼さん〜人狼の村で奴隷扱いの俺、冒険者に転職したら最強の剣士としての人生が待っていた〜 (外部サイトで読む

長見雄一

爪と牙で戦う事を誇りとする人狼の村でうまく変化が出来ず、【なりそこない】と呼ばれ、奴隷のように扱われてきた俺は、森で魔物に襲われていた少女を助けたのをきっかけに(半ば嵌められる形で)冒険者ギルドにスカウトされ転職をする。

待遇が改善されればいいな程度に考えてギルドに入団した俺であったが、そこで自分が【剣聖】のスキルを保有する剣の天才であった事が発覚、そのままSランク冒険者になってしまう。

ーーーこれは、環境を変えた事で人生が大きく変わった俺の物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    剣聖
    冒険者ギルド
    奴隷
    Sランク冒険者
    奴隷扱い
    魔物
    剣士
    狼さん〜人狼
    待遇
    人生
    きっかけ
    スキル
    誇り
    発覚
    天才
    転職
    半ば
    最強

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち