身代わりの王妃は許しを請う。 (外部サイトで読む
エントリー中 大賞エントリー中

ありま氷炎

三年前に神隠しにあった従姉妹の静子が帰ってきた。
タエは、戻ってきた静子から三年間別の世界で暮らしていたと聞くが、半信半疑だった。閉鎖的な村の人々はすっかり様子が変わってしまった静子に恐れをなし、ある日村から追い出してしまう。
翌日、タエは従姉妹を探して森に入るが、彼女が見つけたのは変わり果てた従姉妹の姿だった。
嘆き悲しむ彼女は、存在しないはずの月の影を見て意識を失い、次に目を覚ますとそこは従姉妹が話してくれた世界だった。

「金色の鬼は異世界の娘を求める。」の続き、タエ編になります。
感想欄は、完結後に開きます。
*ツギクルでも登録。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    従姉妹
    静子
    タエ
    ツギクル
    神隠し
    身代わり
    異世界
    日村
    タエ編
    王妃
    彼女
    金色
    感想欄
    許し
    完結後
    人々
    翌日
    意識
    様子
    三年間別

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち