星斬りの剣士〜平凡と思われた村人が実はSランク冒険者より強かった件〜 (外部サイトで読む

アルト

平凡な村人であったユリウスは8歳の誕生日を迎えたその日、奇妙な夢を見た。それは、自分とは異なる生を歩んだ1人の剣士の生涯。空に煌めく星をいつか斬ってみたいと願い、愚直なまでに剣を振り続けた剣士の軌跡であった。

これは、とある世界で『剣鬼』と呼ばれ恐れ慄かれた男の記憶を受け継いだ剣士の物語。

『———おれは、星を斬りたいんだよ』

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    剣士
    村人
    ユリウス
    Sランク冒険者
    星斬り
    軌跡
    生涯
    おれ
    剣鬼
    物語
    記憶
    誕生日
    世界
    自分
    8歳
    1人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち