カコイマミライ ~時を刻まない島~ (外部サイトで読む

Guru

※9/20 26話更新

過去、現在、未来

時は大きくこの3つに分けることができる。
だが、とある事件により、時の流れで重要な役割をもつ

現在…“今”が止まった。


その事件に巻き込まれることとなったのが、本作の高校生の主人公 “桐島 来夢(ライム)”

ライムは、朝学校に向かう途中、謎の黒い空間…
“時空の歪み”に飲み込まれ、意識を失い

“異世界”へと飛ばされてしまう。

異世界へと飛ばされたはずのライムだが、意識が戻り目を覚ますと…

なぜか、見知らぬ島へとたどり着いていた。


この島はとても自然に溢れ、のどかな場所で、一見何てことのない、普通の島のように思えた…

しかし、ライムの身に不思議な現象が立て続けに起こる。

先程まで簡単に言えてたはずの、“年齢”や“誕生日”といった生年月日

即ち“時間”に関わるものが、なぜかライムの口から出てこない…

何を隠そう、ライムがたどり着いた、この島は

『時を刻まない島』と呼ばれる、“時間”の存在しない、不思議な島だったのだ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ライム
    異世界
    カコイマミライ
    20 26話更新
    生年月日
    即ち
    来夢
    桐島
    事件
    意識
    時空
    一見何てこと
    黒い空間
    歪み
    本作
    主人公
    高校生
    現象
    役割
    年齢

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

※外部サイトにて、週に2、3回のペースで更新していく予定です。