AIは無慈悲な時代の王 (外部サイトで読む

ひなはる

そう遠くない未来…人類が機械に頼り切った生活を送り続けた結果、自我を持ち、知能が芽生えたAIによって支配されてしまった。AIが人類に取って代わる形で働き、家庭を持ち、そして国の経済を回すようになり、人類はAIの奴隷として家畜同然の生活を強いられていた。
 そして時は令和50年…AI開発委員会の平野大化により、人類はAIと違い争いを引き起こし世界中を腐らせる元凶と言い人類殲滅計画を遂行した。計画に巻き込まれず生き残った青年、平野成太郎と幼馴染の和久井昭音は大化及びAI開発委員会を疎んじているAIの少女、レイワと共にレジスタンスジェネレーションと言う名の革命軍を結成し、立ちあがった。彼らはAIから人類の生活を奪還することができるのか

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    レイワ
    和久井昭音
    人類
    レジスタンスジェネレーション
    平野成太郎
    AI開発委員会
    革命軍
    平野大化
    令和50年
    人類殲滅計画
    幼馴染
    元凶
    家畜
    生活
    知能
    自我
    違い争い
    奴隷
    世界中
    青年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

こちらはノベルアップで投稿している作品です。
ツギクルには俺オタと並行で投稿していますので、読んでいただけますと幸いです。