べんさんのリアル冒険物語

本多ミル

ケランダ山頂で、和菓子屋を営んでいるべんさんはいつも山伏のような恰好をしている。大自然を愛する人情味あるこのおじさんは、その昔にひとりで太平洋をヨットで縦断して、この土地にやってきた。生死の極限を体験したのにも関わらず、それをユーモアを交えて話すべんさんは、ただものーではない。茶道を愛するおばさんの美樹は、べんさんの友達である。ただ目の前のことに真剣に向き合うこと、周りの自然を愛おしく感じ、一生懸命に生きることを美樹はべんさんのお店に行く度に再確認する。美樹と共にここを訪れるフリーカメラマンのるりは、山伏べんさんに惹かれるものがありケランダ山頂にしばらく住む。べんさんの生き方は、ここで今を生きる意味を考え、自分も、周りの……時の瞬間でさえも毎日大事にしていきたいと思わせる。この土地でのことわざ、「True Blue!」それは正真正銘、今が真実であるという意味だ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    べん
    ケランダ山頂
    山伏べん
    美樹
    True Blue
    和菓子屋
    正真正銘
    ことわざ
    土地
    ユーモア
    フリーカメラマン
    ヨット
    リアル冒険物語
    人情味あるこのおじさん
    おばさん
    生死
    恰好
    太平洋
    茶道
    るり

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち