風の向こう側

マツダシバコ

ママは死者が乗る列車をホームで待ち続けていた。
ホームは果てしなく長く、その果ては闇の中に消えていた。
ホームには一台の電話が設置されている。それは下界の自殺志願者と繋がる電話。
電話が鳴った。
ママは自殺志願者に、死を選択させることも、生きることを説得することもできるのだった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    自殺志願者
    ホーム
    向こう側
    電話
    下界
    死者
    ママ
    果て
    列車
    一台

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち