空想科学戦艦伊吹 (外部サイトで読む

魔弾の射手

 地球温暖化を原因として海水面は十年のうちに急上昇。陸地が減り、世界はそれまでの領土・領海・排他的経済水域を守るには新しい国連法の採択は急務だった。しかしそれと反比例するかのように世界では飲み水を巡る血で血を洗う争いにも直面していた。それは日本も例外ではなかったのだ。
 時の政権は平和論者を黙らせ『自衛隊』を『国防自衛軍』に改称。それに伴い防衛大学校などの幹部候補生養成所のほかに国立防衛高等学校と呼ばれる準士官学校、準幹部候補生養成所を設置。万年の人手不足解消を目的として女性士官の前線勤務を解禁・奨励し帝海時代の艦艇を模したイージス艦を多数建造することでその場鎬ほどではあるが国防のかなめとした。
 中華人民共和国と大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国との政治摩擦と繰り返される侵略行為に、国防自衛軍は国際法に乗っ取った形での武力的防衛行為に踏み切り、そして大戦が始まり、勝者も生まれぬままに終わりを迎えて幾十年が経った。
 時は大昭25年。遠洋警邏任務に着任前の防衛高等学校所属の第三十六女子前線艦艇科、および其れに合流していた第二十三強襲制圧艦艇科の戦闘空母、戦艦空母三隻を合わせた第三十六女子前線艦艇科決戦艦隊がイージス駆逐艦ハヤタカを攻撃の報が日本を震撼させた。しかし、それは仕組まれたものだったのだ。全ては自衛軍過激派『帝國軍』による工作であり――彼女たちは国を出奔することもできなければ、かといって国に還るわけにもいかないその板挟みの中で戦い続ける。
 少女たちが何を思い、そして何をなすのか――それは神のみぞ知る。



 異世界転移の物語とは別枠です。一応SFです。
 異世界転移/転生要素は皆無です。あくまでもこれはSFと空想科学と妄想でできたものですので、ご了承ください。
 なお、毎度のうざい忠告文は今回は無しです。その代わり読んで後悔された場合は自己責任でお願いいたします。当方は当作品をお読みになられたことで発生するあらゆる責任を負いません。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    国防自衛軍
    異世界転移
    イージス駆逐艦ハヤタカ
    自衛軍過激派
    遠洋警邏任務
    防衛大学校
    イージス艦
    準幹部候補生養成所
    海水面
    朝鮮民主主義人民共和国
    空想科学戦艦伊吹
    第三十六女子前線艦艇科決戦艦隊
    第二十三強襲制圧艦艇科
    大韓民国
    板挟み
    中華人民共和国
    飲み水
    うざい忠告文
    かなめ
    国際法

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち