ラスト一歩手前から (外部サイトで読む

八栗 恭平

 織田信子は異世界で、勇者アフィリアとして転生する。その世界では、ヒューマン軍と魔王軍の決戦が、今まさに繰り広げられていた。
 ピンチに陥っていた犬人アルベルトを助け、彼に案内されてヒューマン軍の基地に向かったものの、彼女は勇者を騙る偽者だと判断されてしまう。この世界の勇者は既に、死んでいるというのだ。
 アフィリアは仕方なく、その場からは退散して、アルベルトと行動を共にすることにしたのだが――。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ヒューマン軍
    勇者アフィリア
    アルベルト
    織田信子
    異世界
    偽者
    犬人アルベルト
    魔王軍
    ピンチ
    決戦
    ラスト一歩手前
    基地
    行動
    彼女

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち