ゼロの剣士の成り上がり~擬人化した聖剣に懐かれてしまいました~ (外部サイトで読む

深山鈴

 なんでもできる魔法が最強と言われ、武器がないと何もできない剣士が無能扱いされる時代……愚直に剣を振り続ける剣士がいた。イクス・ヴァルハイト。彼は生まれつき魔力がゼロで、魔法を使うことができない。それ故に、周囲の人だけではなくて、両親からも無能と罵られていた。最終的に、政略結婚の道具として利用されることに。自分の人生は自分で決めると、イクスは家を飛び出した。その先で擬人化した聖剣の女の子に出会う。なぜか女の子に懐かれてしまい、イクスは聖剣を手に入れた。聖剣を手に入れたイクスは最強となり、剣技で魔法を圧倒する。これは、とある剣士が世界を変える物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    イクス
    聖剣
    剣士
    政略結婚
    イクス・ヴァルハイト
    成り上がり
    魔法
    剣技
    最強
    女の子
    魔力
    武器
    道具
    周囲
    両親
    自分
    人生
    時代
    世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち