幻想都市の魔法使い~最強の少年が本当に目指したかったもの~ (外部サイトで読む

織風ざくろ

魔法学園に通っていながら、魔法が一切使えない落ちこぼれの少年・フェグルス。才能も才覚もなく、魔法使いの最底辺に分類されてしまった本物の出来損ない。しかしそんな彼の本当の正体は、最強の魔法使いさえもねじ伏せる力をもつ『最強の魔獣』だった。

人間の街で、人間のフリをしながら、己の正体を隠すため厄介事から遠ざかるように生活するフェグルスだったが、そんなある日、彼の家にいきなり女の子が空から降って来た。
少女は言う。「魔法使いに殺されかけて逃げて来た」のだと。

最強魔法使いの後輩、異世界人を名乗る少年、人類一の頭脳をもつ天才少女などなど。
多くの人間達に巻き込まれながら、フェグルスは魔法使いの街を必死に生きていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    フェグルス
    才覚
    頭脳
    フリ
    魔法使い
    少年・フェグルス
    出来損ない
    正体
    後輩
    才能
    最強魔法使い
    最強
    最底辺
    厄介事
    魔獣
    幻想都市
    本物
    天才少女
    魔法学園

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

俺の面白いを詰め込んだ物語です。面白いと感じてくれる人がいると嬉しいです。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/06/02 21:10:20

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は666aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
テンポが良い作品ですね。

文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
これからも色んなジャンルの作品を読ませてくださいね!
長編の作品でどっぷりと浸かることができました。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      12文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      12文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      14文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      18.67

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      10.32

      動詞がちょっと少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.2765

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6550

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      43.01

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      21.16

      記号などがちょっと多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      43.90

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      24.58

      標準的だね