異世界に転生したら記憶を忘却している事に気がついたけどひとまずのんびり冒険しようと思ったのですが (外部サイトで読む

幸字谷後

いつもの日常どうりに行動していた少年、優汐周彗(ゆうしおしゅうすい)、彼はいつもどうりに、眠ろうとした瞬間、彼の身体を貫くのは何者かの凶刃であり、彼は抵抗できずに命を落としてしまった。
だが彼は異世界に転生すると同時にある場所で目を覚ました。だがその時の彼はその目の先にある世界が異世界であるとは気づいてない。何故なら彼は生前の記憶を全て失っているのだから……

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    ゆうし
    凶刃
    優汐周
    生前
    記憶
    何者
    少年
    瞬間
    身体
    日常
    全て
    場所

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち