運の良さカンストの俺がモンスターを屠ろうとしなくても勝手に倒れていくんだが。 (外部サイトで読む

羽田 共

VRMMO RPG『Eternal Saga』。俺、雲輝 悟(クモキ サトル)は弓兵としてこの仮想世界へと降り立った。

え、なぜ弓兵かって? カッコいいからに決まっている!!
まずは、戦闘の練習をすべきだろう。誰もいない空に向かって矢を放った。

ぴゅぅぅぅぅうう。

(あ、なんか黒い物体が来た。……鳥型をしたモンスターだ)
幼馴染「えぇぇぇぇええええええっ!!」

(あ、なんかモンスターの翼に俺が放った矢が的中した)
幼馴染「えぇぇぇぇええええええっ!!」

(あ、なんか矢で貫いたモンスターが中型の飛行型のモンスターに激突した)
幼馴染「えぇぇぇぇええええええっ!!」

(あ、なんか中型のモンスターが骸骨の大軍に突っ込んでいく)
幼馴染「えぇぇぇぇええええええっ!!」

ドゴォォォォン。

骸骨の大軍は骨が砕け散りバラバラに。
ストラァァァイク!!

……これは運の良さのステータスがカンストとなった俺の苦難の物語だ。

※書き溜め五万字あり。残弾が無くなるまで月曜日を除いた平日に毎日投稿予定。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    クモキ サトル
    ストラァァァイク
    モンスター
    Eternal Saga
    VRMMO RPG
    ドゴォォォォン
    幼馴染
    弓兵
    大軍
    骸骨
    カンスト
    中型
    残弾
    ステータス
    黒い物体
    苦難
    仮想世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち