乙女ゲーのモブですらないんだが (外部サイトで読む

玉露

日本人、田中太一だった前世の記憶を持つイザークはある公爵家の庭師見習いだ。
その公爵家はなんと前世の妹がプレイしていた乙女ゲームのライバル令嬢の家だった!
しかし気付く、自分がゲームのモブですらないことに。
ライバル令嬢に巻き込まれて破滅する可能性もゼロ。

俺、前世の記憶持ってる意味ある?

そんな訳で、彼は乙女ゲームの世界であることを気にせず庭師を目指すのだったーー

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ライバル令嬢
    田中太一
    前世
    モブ
    イザーク
    公爵家
    乙女ゲーム
    庭師見習い
    記憶
    日本人
    可能性
    たー
    意味
    世界
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち