邪竜転生 ~邪竜になっておきながら、わざわざ選んだ道は盗賊でした~ (外部サイトで読む

けーすけ

人の欲より生まれし邪竜に、欲望を見込まれ異世界へと転生したハルカ。
しかしその欲望は見込み違いの勘違い。
魂ガチャに爆死してるじゃねぇかと呆れながらも言いくるめると、面白がった邪竜に人としての身体と、人類には手が負えない程度の力を与えられた。
人の身体でありながらも、邪竜として新たな生を歩み始めた矢先、早速二人の王女を救うこととなったのだが……
その二人の王女を襲った相手とは、邪竜教と呼ばれる謎の集団。
まさかのマッチポンプ案件であった。
その後冒険者となり、ゲームで活躍するような盗賊を目指し盗賊を自称するも、盗賊など普通に考えればただの犯罪者。
初めこそ白い目で見られていたハルカだが、邪竜教騒動を解決しながら、盗賊としての名声を高めていくのであった。
なお、行いの悪さから名誉の浮き沈みは激しい模様。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    邪竜
    盗賊
    ハルカ
    邪竜教
    王女
    欲望
    浮き沈み
    マッチポンプ案件
    冒険者
    邪竜教騒動
    異世界
    邪竜転生
    負えない程度
    犯罪者
    名声
    身体
    激しい模様
    二人
    矢先
    勘違い

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち