斯くして狂戦士は賢者と出会いました。【ハンデ持ち激弱冒険者と異世界ツンデレ幼女賢者の成り上がり】 (外部サイトで読む

雨屋悟郎

 ――迷宮の出現によって文明社会が一度崩壊した日本。

 茨城県神栖市近郊、第七迷宮・鬼國牢。
 その中で17歳の青年、黒沢透利は小鬼《ゴブリン》の集団に追い立てられ、死地に陥っていた。
 窮地に陥った透利は、望まない形で自らの特殊技能《ユニークスキル》である[狂戦士]を発動させる。
 透利は小鬼達と死闘を演じるが、遂に物量に押し切られて致命傷を負う。

 死を覚悟していたトーリが目覚めた時、横に居たのは口の悪い少女で――。

「その愚かな脳に焼き付けるが良い。我はジュリエッタ=リンクス=アーデルハイド。長命種《メトセラ》の筆頭、アーデルハイド家の当主にして、黄昏の賢者じゃ! 鮮血の魔女ともいわれる事もあるな!」

 異世界から転移してきたツンデレ系性悪美幼女賢者と出会った青年は、戦いの中で仲間を得て、自らもまた強くなっていく。

 第一章三〇話くらいから主人公が強くなり、第二章からローファンタジー色が濃くなります。
 よろしくお願いします。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アーデルハイド
    小鬼
    ジュリエッタ
    異世界ツンデレ幼女賢者
    成り上がり
    ツンデレ系性悪美幼女賢者
    茨城県神栖市近郊
    アーデルハイド家
    トーリ
    ハンデ持ち激弱冒険者
    ゴブリン
    リンクス
    メトセラ
    青年
    黒沢透利
    死地
    致命傷
    ユニークスキル
    ローファンタジー色
    鮮血

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/05/15 22:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は678aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

別世界を感じる素敵なお話をありがとうございました。
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
これからも引き続き創作活動を応援しております!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      17文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      18文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      25文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      23.86

      名詞がちょっと多いかな

    • 動詞の出現率

      11.72

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.2627

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5600

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      45.24

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      16.55

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      44.15

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      69

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      27.10

      標準的だね