ワンポイント〜女子プロ野球選手・立花楓の記録〜 (外部サイトで読む

弥生倫

日本プロ野球に女子選手の登録が認められた時代、「平青(へいせい)」。
各球団が女子選手をドラフト会議で獲得し、プロ野球チームに女子選手が所属するのが当たり前になった。

しかし、彼女達の実際は、人気集めのアイドル、マスコット的な役割のみを求められるのが現状だった。
そんな中、超弱小球団・湘南ドルフィンズの新監督に就任したリッキー・ホワイトランが、ドラフト会議で女子選手に異例の上位指名を行う。

「大丈夫、私のシンカーは世界一!」

選手の名は「立花楓・22歳」。
これは、プロ野球選手のアイデンティティを変えた、一人の女子の記録である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ドラフト会議
    立花楓
    女子選手
    プロ野球
    湘南ドルフィンズ
    アイデンティティ
    シンカー
    ワンポイント〜女子プロ野球選手
    リッキー・ホワイトラン
    超弱小球団
    プロ野球チーム
    マスコット的
    上位指名
    世界一
    日本プロ野球
    立花楓・22歳
    各球団
    アイドル
    役割
    平青

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち