地縁(ちゆかり) (外部サイトで読む

dni

 サタラという森林地帯の国王が行方不明となった!サタラの森の重鎮ブ・フガンは部下の少年シアスに王を探させる。シアスはサタラのとある村での闘争を治めると同時に、そこの村人であるイマジィシからサタラの王の情報を得ることに成功する――なんでも国土の大半を平原が占めるチユカリという国に、ダルミ山という山がポツンとあるらしい。サタラの王はそこにいるということでイマジィシとともに向かうのだが……

 そこで彼らはヒトウカという少年、ケッチャという少女と出会い交流を深める。サタラの宝物をその少年少女の家族が持っていると予言者から聞いたシアスは、ヒトウカたちから奪おうとする。たとえ一人でも家族全員を余裕で始末できる実力を持つ――そうシアスやイマジィシはサタラの高位魔術師“ラガンタ・スペラ”だったのだ!

 謎の予言者の思惑、人智を超えた諸王で構成される創造の一派の密偵、そしてチユカリのダルミ山に集うしきたり、裁き、学問知恵のラガンタ・スペラたち――はたして彼らの命運は?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    サタラ
    イマジィシ
    チユカリ
    ヒトウカ
    シアス
    ラガンタ・スペラ
    予言者
    ダルミ山
    ケッチャ
    ラガンタ・スペラたち
    ヒトウカたち
    少年シアス
    重鎮ブ・フガン
    高位魔術師
    しきたり
    諸王
    密偵
    地縁
    人智
    森林地帯

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち