放浪カモメ (外部サイトで読む

RyU先生

ありきたりな日々を抜け出すため僕は自転車と身一つで走りだす。

そんな旅で出会った少女はとても儚く、孤独な瞳をしていた。

僕はそんな少女に強く惹かれてしまったんだ――




交わるはずの無かった2人の運命の歯車が回りはじめる。

大学で出会った友との友情。

そして旅で出会った少女との純粋な恋の結末は!?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    身一つ
    少女
    放浪カモメ
    歯車
    結末
    友情
    自転車
    運命
    大学
    日々
    2人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち