零 ―Zero― 第2節 ただひと時の輝きを (外部サイトで読む

佳河 尋幸

 短編として一気に掲載したものを読みやすく分割しました。
短いので気軽に読んでみて、気に入っていただけたら続きもお願いします。

 行商人のアスタナは徐々に足の自由が奪われる不治の病に冒された少女と出会う。少女の村は不死の化け物に襲われていてアスタナはともに戦うことに。村をあげた必死の防衛戦のさなか、少女が姿を消す。それは――

※連作短編

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アスタナ
    行商人
    少女
    連作短編
    さなか
    化け物
    不治
    不死
    ひと時
    防衛戦
    輝き
    Zero
    続き
    姿

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち