復讐の練成術師 (外部サイトで読む

岩谷狐珀

平和な日常の中、俺達の運命は変わった。

突然現れた魔法陣によって、三年三組は異世界”ヴェルトヘイム”へと召喚される。
クラスメイトはチートクラスの適性、職業を与えられる中、南雲伊吹の適性、職業は”錬成術師”。いわゆる非戦職だった。
そんな中、召喚されてしばらく経ったある日、聖跡の攻略中、魔人族の手の者により恋人を失ってしまう。
魔人族の手の者に逃げる中、隠し部屋を見つけ、そこにあった祠の扉を開けると、脳内に聞き覚えのない声が響き、その声は彼に問う。

『汝、我が力を欲するか』

彼は大きな代償により、禁忌の力を手にする。
そして、この力で、恋人を失った元凶である魔王に復讐を誓う。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ヴェルトヘイム
    手の者
    魔人族
    適性
    復讐
    聖跡
    南雲伊吹
    クラスメイト
    魔法陣
    聞き覚え
    職業
    非戦職
    異世界
    チートクラス
    恋人
    練成術師
    錬成術師
    禁忌
    元凶
    代償

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち