最弱魔族の俺が、追放されてから復讐するまで。~【ギフト】強奪を駆使して、最強となる~ (外部サイトで読む

あざね

 レオネット・リンクルートは、最弱の魔族だと呼ばれていた。
 魔族ならば誰もが得られる『スキル』を習得できず、ある日レオネットは、力こそすべての魔王軍から追い出されてしまう。仲間だった者たちから、屈辱的な扱いを受けて……。

 だがそれから間もなく、彼は自身の力に気付く。
 それは神々から人間に与えられる『ギフト』――それを『強奪』するという、一風変わった『ギフト』の存在だった。

 レオネットは決意する。
 その『強奪』の『ギフト』を用いて、自身を貶めたすべての魔族に復讐する、と。

 この物語は、そんな一人の魔族による復讐劇である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔族
    強奪
    ギフト
    レオネット
    最弱魔族
    復讐劇
    レオネット・リンクルート
    すべて
    魔王軍
    自身
    神々
    スキル
    扱い
    最強
    物語
    者たち
    仲間
    人間
    一人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち