ALWAYS 2番目の銀次

吟遊蜆

古今東西あらゆる著名な物語の陰に、この男あり。
いつでもどこでも2番目の男、銀次。
世間で広く知られるあの話にもこの話にも登場しつつ、物語の鍵を絶対に握らない男。
そんな銀次のシルバーすぎる半生。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    銀次
    ALWAYS 2番目
    古今東西
    物語
    半生
    世間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。もう読んでみましたか?

クルミちゃん

え、まだ読んでいません?!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち