嘘と裏切り

北きつね

 彼は、僕にこんな感じで話を切り出した。

「彼女は僕を好きでいてくれるし、僕も彼女を愛している」

 彼には家庭がある。
 その事実を、彼女には告げているという。裏切りが成立してからの恋。

 彼と彼女の関係は、不誠実な事実の上に成り立っている。

 彼女はその事実から目を背け続けていた。
 彼は、そんな彼女を知りながら、来ることがない未来を彼女に聞かせていた。

 彼女は、彼を信じていると言っていた
 彼は、彼女に信じてくれと言っていた

 彼女はそんな彼を愛した。
 彼は不誠実に彼女を愛していると言った。

 僕は、彼も彼女も理解する事ができなかった。
 だれにも話していない僕だけが知っている物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    彼女
    事実
    裏切り
    物語
    家庭
    未来
    関係
    感じ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

ちょっとだけ切ないショートストーリー

第一話
更新日:2019年02月20日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち