田舎娘、マヤ・パラディール! 深淵を覗きこむ! (外部サイトで読む

島倉大大主

1930年、田舎娘、マヤ・パラディールは汽車の揺れに頭をぶつけ目を覚ました。
しかし、満席だった車両には、燕尾服を着た巨漢の手品師が一人いるのみ。
巨漢の手品師は立ち上がると、マヤに話しかけてきた。
「この田舎娘め! さあ、盗んだ物をさっさと返すんだ!」
だが、汽車は更に大きく揺れ、やがて――

謎の場所、ソドムに向かうマヤの前に立ちふさがる怪人と巨大な陰謀!
魔術と錬金術、そして暗躍するナチスに、謎の女!

運命に果敢に挑むマヤの冒険が今始まる!
彼女が覗いた深淵の先にある物は……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    マヤ・パラディール
    田舎娘
    手品師
    巨漢
    深淵
    汽車
    ソドム
    燕尾服
    錬金術
    田舎娘め
    ナチス
    怪人
    魔術
    陰謀
    冒険
    満席
    揺れ
    運命
    車両

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち