異世界転生した瞬間、目の前に魔王がいるんですけど、それってちょっとヒドくないですか? (外部サイトで読む

黒咲すてら

転生したら、異世界にいました。

気付いたら、目の前に魔王がいました。

何もしてないのに、魔王と幹部と大勢の兵士に囲まれていてその全員がマジギレしていました。

どうやらわたしを勇者と勘違いしているらしく、誰も話を聞いてくれません。

わたし、井上香澄16歳。
絶体絶命のピンチです。

せめてどなたか、理不尽に対するわたしのささやかな愚痴を聞いてください。

というわけで、このタイトルです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    魔王
    わたし
    目の前
    井上香澄16歳
    ピンチ
    兵士
    勇者
    幹部
    タイトル
    愚痴
    大勢
    全員
    瞬間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち