奇妙な魔術師とゆかいな仲間たちの冒険(旧題:Labyrinth & Lords) (外部サイトで読む

遊爆民

 ここは地球とよく似ているが、剣と魔法と血の匂いが支配する世界。
 人々の行き過ぎた魔法が神々の怒りに触れ地上の文明が滅びて数千年後、人々は再び文明を作り、数を増やし平和を享受していた。
 魔法は生活を便利にするためと、人を少し傷つけるだけが出来るまでに衰退していた。

 とある街に、一人の魔術師が流れ着き、住み始めた。その街では魔術師を”変り者”と敬愛を込めて呼んでいた。
 ある時、いつもの様にで街外れを歩いていると、一人の男の子を拾ってしまう。
 そして、親に捨てられたその子を仕方ないと育てる決意をし、街の知り合いを巻き込みながら奮闘する。

 それから、彼らは幾つもの経験を積み成長し、仲間と共に世界へと旅立って行く。
 彼らの行く先にはどんな物語が待ち受けているのだろうか?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔術師
    変り者
    文明
    魔法
    Labyrinth
    行く先
    Lords
    人々
    彼ら
    敬愛
    幾つ
    仲間
    触れ地上
    その子
    神々
    知り合い
    一人
    世界
    街外れ
    旧題

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち